エストロマックス(クロプロステノール0.25mg/ml)20ml注射液
カテゴリー
ショッピングカート
0 アイテム

エストロマックス(クロプロステノール0.25mg/ml)20ml注射液

エストロマックス(クロプロステノール0.25mg/ml)20ml注射液
モデル: 動物用ホルモン剤
リワードポイント: 0
可用性: 在庫有り
価格: ¥9,900

本品は獣医師様及び日本税関で止められた際、ご自身で通関手続きが可能な方、もしくは弊社による通関手続き代行料として別途2000円(数量6点まで)をお支払い頂いたお客様のみに発送致します。

(1)獣医師様は、日本税関で止められましても、通関手続きなし(フリーパス)で問題なく商品がお受け取りできます。

(2)獣医師様以外の方は、税関で止められた場合、通関手続きが必要になりますが、手続きをされることでお受け取りが可能です。獣医師様以外のお客様がご自身で税関対応される場合は獣医師様発行の処方箋が必要になります。

(3)獣医師様以外のご自身での税関対応が不可のお客様には手続き代行料として別途2000円(数量6点まで)をお支払い頂きましたら、弊社側で手続き代行し、お手元にお届け致します。

<備考>

(1)、(2)に該当するお客様に関しまして税関対応・通関手続きの具体的な方法は、日本税関で止められた場合にご連絡差し上げます。

(3)に該当するお客様に関しましてはご注文後、自動送信で送られてくる確認メールに「税関対応依頼」と記載し、返信頂ければ、こちらから改めてご連絡差し上げます。

「注射液のご注文につきまして」の詳細https://www.skydrugagent.com/index.php?route=information/information&information_id=9

(商品説明)

クロプロステノールは、黄体期にあるプロスタグランジンP2-アルファの合成類似体です。

女性の性的周期の段階は、黄色い体の退行を引き起こし、卵胞の成長と発達を促進します。

 

牛・豚

性周期の同調 、黄体退行遅延に基づく卵巣疾患の治療に使用。

分娩の誘導、正常な妊娠の終了、異常な妊娠の終了、慢性子宮内膜炎、卵巣黄体嚢胞、牛の繁殖の管理等を目的に投与。

 

犬・猫

慢性子宮膜炎内の治療及び望まない妊娠を終了を目的に投与

 

(ヨーロッパ製)

 

(使用法)

通常の無菌予防策を遵守した上で下記を参考に筋肉内もしくは皮下注射。

・陣痛の合併症の場合:400kgあたりに2ml投与。400kg以上・以下の場合は50kg増・減単位で0.3ml投与量を増・減。

・卵巣機能障害の場合:希望する受精期間の3~3.5日前に2ml投与。

・熱の兆候が見られない場合は最初の薬剤投与後11日目に2mlを再投与。もしくは熱の兆候に関係なく最初の薬剤投与から3-3.5日後に2回目の投与も

 可。

 

体重に関係なく0.5-0.7ml投与。

体重に関係なく0.2-0.3ml投与。

体重に関係なく0.1ml投与。中絶には12時間間隔で3-5回の注射が必要。

 

(使用期限)

ご注文日より最低1年以上有効のもの

Skydrugagent © Sky Drug Agent